Pray For Iran
Language:    عربي     English     Español     فارسی     Français     日本語     한국어     Portugues     Русский     Svenska
第23日

2006年6月16日

 イランは、イスラム聖職者によって支配されている世界で唯一の国です。本日、私たちはイランの最高指導者アヤトラ・ハメネイのために共に祈りましょう。彼の決断はイラン国民7000万人ばかりでなく、世界中の何千万人もの人々に影響を与えます。

 イスラム聖職者家族出身の彼は、1979年のイスラム革命を指導したアヤトラ・ホメイニの熱烈な弟子でした。前国王体制下でしばしば投獄されていました。1989年のアヤトラ・ホメイニの死後、アヤトラ・ハメネイが超保守的な「指導者専門会議」によって最高指導者に任命されました。彼の地位は終身です。

 イランには国会と選出された大統領が存在するけれども、最高指導者がすべての権力の鍵を握り、万事に最終決定権を持っています。彼が軍隊、裁判所、メデイア、そしてイスラム共和国軍とは別の革命防衛隊、各々の長を任命します。彼はまた、「護憲評議会」のメンバー12名のうち6名を任命します。この評議会は、国会議員の候補者と国会議員290名によって認可されたすべての法案とに対して拒否権を持っています。

 彼の17年の指導期間中、アヤトラ・ハメネイはホメイニの政策に忠実に従い、超保守主義者グループの権力を強固にしました。穏健なハタミ大統領が1997年から2005年まで大統領でいた時でも彼は、ハタミ大統領の改革政策は少しあるいは全然影響がないと確信していました。アヤトラ・ハメネイの側近者たちがハメネイに通告し、体制批判を黙らせ、また、宗教的少数派を迫害していきました。アヤトラ・ハメネイが権力を握って以来、6人の主要な教会指導者が殉教し、教会は多大な迫害に苦しめられています。けれども皮肉なことに、彼が最高指導者になっている期間にキリスト教への最大数の回心者が起きて来たのです。

 ですから、今、アヤトラ・ハメネイのために祈りましょう。

  • 彼の決断が国および国民の益のためになされるように。神がそのようにする影響力を彼に与えて下さるように。
  • 聖霊が彼に深い認罪を示し、十字架上のイエス・キリストの贖いのみわざを啓示して下さるように。
  • 彼の治世中、彼が公正と誠実を持って国に奉仕していけるように。
  • 主の目的がイランに行き渡り、イランが世界に対して祝福となっていけるように。

 イランのために共に祈りに立ち上がって下さり、ありがとうございます。

ご質問?

この「イランのための祈り」ウエブサイトで何かご質問あるいは、問題があれば、いつでもご連絡ください。

一般的なご質問は、support@prayforiran.org へ、 技術的な問題は、site@prayforiran.org へどうぞ。

| | Login